Windows Server

Windows Server 2019 Essentialsで、Active Directory ドメインサービスをインストールする

Windows Server 2019 Essentialsで運用する場合は、Active Directory ドメインサービスでの運用が必須となっています。ここではWindows Server 2019 Essentialsの環境に、Active Directory ドメインサービスをインストールしてみます。
Windows Server

Windows Server 2019 Essentialsで、静的(固定)IPアドレスを設定する

Windows server 2019 Essnetialsをインストールした時点では、IPアドレスは動的に割り当てられる設定になっています。Active DirectoryドメインサービスなどのドメインコントローラやDNSサーバーとして運用する場合は、静的(固定)IPアドレスを設定します。
Windows Server

Windows Server 2019 Essentialsで、コンピューター名を設定する

コンピューター名は、インストール時に自動的に設定されますが、自動で作成されるため、ランダムな名前になっており、 覚えにくいなどファイルサーバーなどで使用する際には、不便になることもあります。ここではVirtual BoxにインストールしたWindows Server 2019 Essentialsで、コンピューター名を設定してみます。
Windows Server

Windows Server 2019 Essentialsについて調べてみました

マイクロソフト ボリューム ライセンス製品条項やStandardとの違いについて調べてみました。
Windows Server

Windows Server 2019 EssentialsでWindows Updateを実行する

Windows Server 2019 EssentialsでWindows Updateを実行してみます。
Windows Server

Windows Server 2019 Essentials をインストール (その3)

Windows Server 2019 Essentials をインストール (その2)で構築した環境にVirtualBox Guest Additionsをインストールして便利に使用できるようにします。
Windows Server

Windows Server 2019 Essentials をインストール (その2)

Windows Server 2019 Essentials をインストール (その1)で構築したVirtual BoxにWindows Server 2019 Essentialsをインストールします。
Windows Server

Windows Server 2019 Essentials をインストール (その1)

Windows Server 2019 EssentialsをVirtual Boxにインストールするためのに、ここでは、Virtual Boxの設定手順を説明しています。
タイトルとURLをコピーしました